な~るほど・ザ・台湾 最新号

2020年3月号 復刊記念号発行

What is “Narutai

「な~るほど・ザ・台湾」(なる台)とは・・・?

「台湾の今」を知る情報誌の草分け的存在として、1987年、主に在台邦人の皆様向けに創刊いたしました。「台湾を伝える」それが最大の使命でした。しかしながら、2000年以降、日本の各種メディアによる台湾紹介により、一つの役割を終え2018年に休刊いたしましたが、このほど、台湾ー日本間での未来を開拓していくという新たな役割を見出すべく、復刊いたしました。台日のために、あらゆることにチャレンジしていく情報誌を目指しております。

な~るほど・ザ・台湾復刊にあたって

皆様、はじめまして。
このたび、「な~るほど・ザ・台湾」のバトンを受け取りました台日未来開拓出版事業有限公司の太田久哉と申します。本誌は1987年の創刊以来、2018年の休刊まで長きにわたり台湾在住邦人の皆様を中心にご愛顧をいただいてまいりました。歴史あるバトンだけに、伝統を踏襲しつつ新しいニーズと価値観に答えていくために、どう引き継いでいくか、おおいに悩みました。答えとして台湾と日本の未来を作っていけるような出版にしたいと思い、受け皿となる会社には上記の通り、「台日未来開拓出版事業有限公司」と名付けました。これを方針とし、時代に合った台湾―日本間の未来作りを目指していきたいと思います。当初は昨秋刊行を予定しておりましたが、紆余曲折があり今日に至りました。ようやくです!!
ここから先は挑戦になりますが、ネットを通じての物販も手がけていきたいと思っております。同時に「な~るほど・ザ・台湾」だからできる事、あるいはやらないといけない事、そういった数多の使命を持って挑んでいきたいと思います。台日間で多くの人が行き交う現在、台北だけでなく台湾全体についてお伝えしていく予定です。どうぞ、新生「な~るほど・ザ・台湾」にご期待ください。

台日未来開拓出版事業有限公司 総経理 太田久哉

Rebirth “Narutai

新生「な~るほど・ザ・台湾」について

(本誌最新号より)
まずは新生「な~るほど・ザ・台湾」を皆さまのお手元に届けられましたこと、嬉しく思います。新生「なる台」では、名前の通り台湾全土にわたる情報を、お届けしていきたいと思っております。そのために、現在、新北・台北・台南・高雄にお住まいの方に執筆をお願いしております(台中募集中)。執筆のみなさまには、全都市の共通テーマで一つ、各都市でのコラムを一つお願いしております。今回は復刊として、共通テーマとして「第二次大戦と台湾」を選びました。
空前の台湾ブームの中、台湾と日本の歴史をもう一度しっかりと見つめていきましょうというコンセプトです。私の身の回りにも第二次大戦中に台湾が米軍から空襲を受けたことを知らない人も多く、台湾の若い世代もそれを知らない人が多いそうです。これでは少し寂しい。歴史を知り、検証・考察をしていくことは未来予測の最良の一手と思っております。
「台日未来開拓出版事業有限公司」としては、台湾・日本間の未来を開拓していきたいので、復刊号としてしっかりと歴史を見ることから始めようと考えました。これからもしっかりと地に足をつけていくテーマと各都市での執筆者によるタイムリーなコラムにご期待くださいませ。

最新号ご紹介復刊記念Rebirth・2020年3月号

2020年3月号目次

TOPICS

インリンさんがインタビュアーに就任

新しい「な~るほど・ザ・台湾」では、インリンさんがインタビュアー。次号から、台湾にゆかりのある方にインタビューしていただきます。そこで、復刊第1号(2020年3月号)では、インリンさんご自身に台湾の魅力などをうかがいました。

INFORMATION

「なる台レビュー」「なる台ポイント」募集

 ようやく「な~るほど・ザ・台湾」復刊できました。お待たせいたしました!さて、新生「なる台」では、記事に関しまして皆様のレビューとポイントを募集しております。台北だけでなく、現在は新北・台北・台南・高雄にて現地在住の方に記者をお願いし、共通テーマとご本人による現地の「ぜひ知って欲しい◯◯」という視点で記事をお願いしております。
そこで、読者の皆様には、ぜひ記事へのレビューを以下までお願いします。同時に、読者の方全員に100ポイントをお渡ししますので、以下まで記事ごとにポイントをつけてください。
例えば、「記事A」30ポイント、「記事B」25ポイント、「記事C」20ポイント、「記事D」15ポイント「記事E」10ポイントのような感じでお好きな記事にお好きポイントを記入してお送りください。集計させていただき、次号にて1~3位までを発表させていただきます。合計で100ポイントを超えた場合、上記に則していない場合は無効票とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。

定期購読のご案内

「な~るほど・ザ・台湾」は、今後、定期発刊を予定致しております。是非、定期購読のお申し込みを賜りたいと存じますのでよろしくお願い申し上げます。

発行予定月 発行回数
2020年 6月・9月・12月 3回
2021年 2月・4月・6月・8月・10月・12月 6回
2022年 2月・4月・6月・8月・10月・12月 6回

「な~るほど・ザ・台湾」1冊700円(税込) 別途送料1冊 200円のところ、
2020年・2021年・2022年発刊予定全15冊をお申し込みの方には3冊分無料!

合計金額
700円×15冊 10,500円8,400円
送料200円×15冊 3,000円
定期購読は2,100円お得です 11,400円

※送料は勝手ながら無料分につきましてもご負担をお願い申し上げます

2020年・2021年発刊予定全9冊をお申し込みの方には1冊分無料!

合計金額
700円×9冊 6,300円5,600円
送料200円×9冊 1,800円
定期購読は700円お得です 7,400円

※送料は勝手ながら無料分につきましてもご負担をお願い申し上げます

【台湾在住の方の場合】

「な~るほど・ザ・台湾」1冊TWD100(税込) 別途送料1冊TWD20のところ、
2020年・2021年・2022年発刊予定全15冊をお申し込みの方には3冊分無料!

合計金額
TWD100×15冊 TWD1,500TDW1,200
送料TWD20×15冊 TWD300
定期購読はTWD300お得です TWD1,500

※送料は勝手ながら無料分につきましてもご負担をお願い申し上げます

2020年・2021年発刊予定全9冊をお申し込みの方には1冊分無料!

合計金額
TWD100×9冊 TWD900TDW800
送料TWD20×9冊 TWD180
定期購読はTWD100お得です TWD980

※送料は勝手ながら無料分につきましてもご負担をお願い申し上げます

教えて!インリンさん!台湾への疑問

「な~るほど・ザ・台湾」は、台湾に関する皆さまからの疑問・質問を募集いたします。
素朴な疑問、ディープな質問、なんでも結構です。面白い内容や多く寄せられた疑問は誌上で取り上げ、インリンさんやな~るほど・ザ・台湾のスタッフがお答えします。

記者募集のお知らせ

「な~るほど・ザ・台湾」では台中市在住の方で日本語堪能、日本語文章作成に問題なく、新生「なる台」に共感いただけて、ぜひ記事を書いてみたい!という方を募集しております。
詳細は以下の通りです。
  1. ①台中市在住であること
  2. ②日本、台湾籍は問わず
  3. ③日本語文章作成に問題ないこと
  4. ④日本語学校教員の方、国語の教員免許取得されている方、記者経験のある方、優遇
このたび復刊を果たしました「な~るほど・ザ・台湾」では、広告を出したいお客様を募集しております。今号では復刊をお知らせしたいのと、今後の方向性を見ていただきたく、あえて広告は募りませんでした。今号を見ていただき、今後の「な~るほど・ザ・台湾」にて広告展開をご検討なさりたい方は、ぜひ以下までご連絡ください。ご条件を含め、お話をさせていただきたく思います。よろしくお願い申し上げます。

広告掲載料金表はこちら >>

通販募集のお知らせ

新生「な~るほど・ザ・台湾」では、ホームページ(製作中)にて台湾・日本の名産品を中心に通販を行う予定でおります。自社製品をぜひとも!というお客様を募集しております。ただし、商品によってはご期待に応えられない場合もありますので、ご了承ください。「な~るほど・ザ・台湾」ホームページにて通販サイトの展開をご検討なさりたい方は、ぜひ以下までご連絡ください。ご条件を含め、お話をさせていただきたく思います。よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ先

各お問い合わせは、 までEmailにてご連絡ください。

  • 件名に必ず、「なる台・」を記載してください(例:なる台・広告掲載)。

COMPANY

社名
台日未来開拓出版事業有限公司 T.J.F.D.P.B.INC.
代表者
太田久哉
住所
台北市松山區南京東路四段1號11樓
Page Top