●焼肉丼「牛角次男坊」、台湾2号店を台北101にオープン

日本の焼肉丼専門店「牛角次男坊」が7日、台湾2号店を台北101ビルにオープンした。10月7日に開幕した高雄市の1号店では開幕15日間で1万食を突破、初月の平均販売数は一日666食という人気だ。 続きを読む “●焼肉丼「牛角次男坊」、台湾2号店を台北101にオープン”

●阿里山の茶文化楽しむクルーズ列車、来年1~2月に運行

阿里山森林鉄道管理処は来年1月から2月まで、阿里山の茶文化を楽しむクルーズ列車を運行する。茶園の周辺にはスモモの花が咲き誇り、乗客は自然に囲まれた特色のある茶屋で良質な茶を味わうことができる。 続きを読む “●阿里山の茶文化楽しむクルーズ列車、来年1~2月に運行”

●雲林開催の台湾ランタンフェス、地元大学生60人が接待大使に就任

来年2月に中部・雲林県で開催される「台湾ランタンフェスティバル」(台湾灯会)では、地元の大学生60人が接待親善大使を務める。同県政府によると、接待大使の訓練は3日に完了しており、今後は各種マナーに磨きをかけていくなどし、本番に備える。 続きを読む “●雲林開催の台湾ランタンフェス、地元大学生60人が接待大使に就任”

●飲食店予約の「EZtable」が新制度導入、一休と組み海外開拓も

飲食店予約サイト「EZtable(簡単卓)」が7日、航空会社のような会員ランク制を導入し、それぞれに応じた優待サービスを付与すると発表した。これにより、会員150万人中のアクティブユーザーを30万人から50万人に増やしたい考えだ。 続きを読む “●飲食店予約の「EZtable」が新制度導入、一休と組み海外開拓も”

●宜蘭・蘇澳の無料バス、観光地巡る路線を新設 利便性向上へ

東部・宜蘭県蘇澳鎮公所(役所)は1日、現在運行している無料シャトルバスについて、鎮内の観光名所を巡る新路線を開設した。運行日は毎週土、日。同鎮公所は、新路線の運行により、観光客の利便性を向上させ、地元の観光産業の発展を促進できればと期待している。 続きを読む “●宜蘭・蘇澳の無料バス、観光地巡る路線を新設 利便性向上へ”

●週休2日制完全で客運業界は料金値上げも、台鉄は2500人の人員不足

来年からの週休2日制の完全実施により、産業界ではコストアップ必至とみている。中でも長距離バスや路線バスの客運業界は休日出勤の過勤料の大幅アップに加え、毎月の残業時間の上限が46時間に減ったため、新たに増員しなければならなくなる。 続きを読む “●週休2日制完全で客運業界は料金値上げも、台鉄は2500人の人員不足”

●日本食品禁輸で住民投票と立法委員罷免、国民党が二つの署名運動、党主席選の前哨戦?

国民党の洪秀柱・主席は7日、新北市で開いた中央常務委員会で蔡正元・政策執行長に指示、日本食品の輸入規制緩和推進の民進党立法委員の罷免運動を、まず新北市を選挙区とする立法委員対象に実施すると宣言した。 続きを読む “●日本食品禁輸で住民投票と立法委員罷免、国民党が二つの署名運動、党主席選の前哨戦?”