バニラ・エア、台北-ホーチミン片道648元のチケット発売

全日空(ANA)傘下の格安航空会社(LCC)、バニラ・エアは14日に東京(成田空港)-ホーチミン(ベトナム)線(台北=桃園空港経由)を就航する。同社はこれを記念し、9日午後6時から15日午後10時30分(台湾時間)まで、台北-ホーチミンの格安チケットを販売する。片道648元(約2110円、空港使用税を含まず)、往復では空港使用税込みで3000元未満。チケットの有効期間は今月16日から来年3月25日まで。詳細はバニラ・エア(http://bit.ly/2cEOASd)へ。

広告

コメントを残す