台北MRT全駅に通販商品受取ロッカーを設置へ、冷蔵にも対応

台北MRT(台北捷運)は、通販商品受取用ロッカーを手掛ける快取宝(キャッチ・パワー)と組み、台北MRTの108駅すべてに同社のロッカー「三温層購物自取櫃」を設置することを決めた。ネットやアプリで購入した商品の送付先を希望駅のロッカーに指定することで、駅で荷物の受け取りができる。常温・冷蔵・冷凍の3種のボックスがあり、生鮮食品にも対応する。現在は、大安駅、中山駅、士林駅、興崗駅、台北小巨蛋駅、南京復興駅、内湖駅、行天宮駅、三重駅の9駅に設置済みで、今月から順次増やしていく。

広告

コメントを残す