高品質な商品アピール 東京ギフト・ショーに台湾企業63社

第82回東京インターナショナル・ギフト・ショーが7日から三日間にわたって開催された。会場には台湾企業63社も出展。高品質でデザインに優れた独自商品を国内外にアピールした。靴下製造の東肯企業(台北市)の担当者は、中国大陸製との競争が熾烈(しれつ)になっているとしながらも、高品質の商品で日本での販売拡大に意欲をみせる。これまで欧米への売り込みを図っていたと話す龍ケイ興業(新北市)の関係者は、日本市場の伸びしろに注目。新たな可能性に期待を寄せた。(※ケイ=王へんに景)中華民国対外貿易発展協会は23社の商品を一堂に紹介する台湾パビリオンを設置したほか、来年台北で行われるギフト・文具展をPR。来場者の注目を集めた。

広告

コメントを残す