【日台関係】「昭和の台南」がテーマ、台南市の文化イベント月間あす開幕

台南市は、文化イベント月間「台南市文化資産月」を15日から10月15日まで開催する。今年は「モダン台南・一九三〇(摩登府城 壱玖参零)」と題し、レトロ・モダンな昭和の台南がテーマ。日本統治下の1930年代は、台湾に西洋文明が一気に流れ込んだ時代で、林百貨店などもこの時期に建設され
た。期間中には、昭和時代の建築物を巡るツアー、旧日本軍の宿舎で古蹟となっている「321巷芸術聚落」でのアートイベント、台湾語映画の屋外上映会、日本のグルメや商品を販売するミニ夜市などが実施される。

広告

コメントを残す