台湾スターバックス、紅茶専門ブランド「TEAVANA」商品を発売

スターバックスは13日、傘下の紅茶専門店ブランド「TEAVANA」をアジア・太平洋地区6200店余りに導入した。台湾スターバックス(統一星巴克)では、2009年から東方美人茶など台湾茶を使った飲料を販売してきた。今回は「TEAVANA(茶瓦納)」ブランドとして新商品3種を発売。価格は115~160元(約370~515円)。世界の茶市場は年間1250億米ドル(約13兆円)でコーヒーよりも大きく、毎年7%成長中。台湾の茶飲料市場は今年850億元(約2738億円)と、25年前の7倍に拡大している。

広告

コメントを残す