第一銀行、マスターカードと組み富裕層向け新カード発表

第一銀行(First Bank)は20日、マスターカード提携のプラチナカード「GLORY世界カード」を発表した。年間利用600万元(約1943万円)以上の富裕層をターゲットとした招待制カードで、今年の発行目標枚数は3000枚。年会費は1万元(約3万2400円)。利用金額に応じたポイント獲得のほか、年3回までの空港無料送迎、年10回までの空港VIPラウンジ無料利用、最高5000万元(約1億6200万円)のカード付帯旅行保険など、手厚い会員向けサービスを打ち出した。また、これらのサービス利用のための専用アプリもリリースした。

広告

コメントを残す