セブンイレブン、FedExの国際書類発送サービスを開始

セブンイレブンは、国際輸送サービスのFedEx(フェデックス)と組み、国際書類発送サービス「FedEx便利寄」を開始した。250グラム(A4用紙45枚程度)までの荷物が対象で、日本までは550元(約1782円)、通常1日で配達する。FedExのサイトで配送先などを登録後、全国のセブンイレブンに設置の端末「ibon」で伝票を出力すれば手続きが完了する。FedEx小包の店舗受け取りサービスは昨年開始しており、発送・受け取りの両方が可能となった。セブンイレブンでは国際小包の取扱量が年間20%増。昨年は延べ6000万人以上が利用した。

広告

コメントを残す