青年に強い起業意欲、93%が起業を考慮、求職ネット調査

求職ネットの「yes123求職網」の青年会員対象のアンケートによると、若者たちの93.1%がかつて起業を考えたことがあることが分かった。そのうち2割は在学中から起業を考えていた。青年層の失業率が13%もの高率だけに若者の起業意欲は強い。しかし起業は簡単ではない。起業の業種は飲料、パン、スウィーツなどの飲食業が圧倒的。起業条件が厳しくないだけに競争も激しい。創業資金は平均91万7000元(300万円弱)で、開業までの準備期間は平均25.7カ月。実際に事業に成功して生き残っているのは3割前後にとどまっている

広告

コメントを残す