●台風17号の農業被害は約33億円、バナナ、水稲に深刻な被害

27日に花蓮付近から上陸した台風17号による農業被害額(漁業・林業・畜産業を含む)は10億元を超えた。行政院農業委員会の統計(28日午後5時まで)によると、農業被害額は推計10億2893万3000元(約33億円)だった。地域別では、雲林県が2億1020万元(約6億7500万円)、次いで高雄市の1億6510万1000万元(約5億3000万円。また農作物の被害額は9億6475万元(約31億円)、被害面積は1万8570ヘクタールだった。作物別では、バナナの被害額が1億3651万3000元(約4億4000万円)、第二期の水稲が1億1572万8000元(約3億7000万円)、グアバが1億530万元(約3億3800万円)となった。

広告

コメントを残す