●交通部が国内ツアーに補助金1億元、中国人客減少地域を優先

交通部は、国内旅行振興策として合計1億元(約3億2100万円)の補助金支給を決めた。関連法案の通過後、早ければ10月上旬に施行する。旅行会社が主催する団体ツアー向けで、全ての県・市が対象となるが、中国人観光客減少による影響度により補助金の配分を決定する。中国人客減や台風で打撃を受けている中南部の県と市へは配分を増やす予定。交通部は、この施策により7万~8万人の旅行者増、5億元(約16億円)の観光消費が喚起されると推計している。まずは年末まで実施し、効果によっては延長する考えだ。

広告

コメントを残す