●台北国際エレクトロニクス見本市、6日開幕

今年で42回目となる電子産業の展示会「台北国際エレクトロニクス見本市(TAITRONICS)」が6日、台北市の世界貿易センター南港館で開幕。会期は9日までの四日間。国内外11カ国の530社が1000ブース余りを出展する。今年は、医療エレクトロニクス、ロボット・自動運転装置、スマートマニュファクチャリングの3領域が新設された。台湾の有名企業の他、今年はインド政府が「インド館」を設置。出展ブース数は昨年の24から35に増加した。日本からも秋田県が「日本館」を開設した。

広告

コメントを残す