●台湾銀行が来年のえとにちなんだ貨幣発売、1枚1980元

台湾銀行は6日、来年のえと「酉(とり)」にちなんだ貨幣「丁酉鶏精鋳生肖銀幣(金メッキ版)」と「台銀金鑽条塊」を発行した。銀幣の販売価格は1枚1980元(約6515円)、金鑽条塊は6日の金価格によると4万9300元(約16万2000円)。中華郵政および華南銀行、土地銀行、台湾中小企業銀行、玉山銀行、瑞興銀行、台湾銀行(ウェブサイトを含む)で同時発売。

台湾銀行の呂桔誠・董事長(会長)によると、今回発売する貨幣は単に新年を記念するだけでなく、台湾語で「鶏」と「家」の発音が似ており、「起家」(事業で成功し、良い家庭を築き、家庭が円満)の意味が含まれる。

広告

コメントを残す