●台湾のクレカ利用額、今年も2兆元超え過去最高を更新へ

金融監督管理委員会の統計によると、今年8月の台湾のクレジットカード利用額は2137億元(約7046億円)だった。2000億元を超えたのは5月、6月に続き今年3回目。1~8月の累計額は1兆6000億元(約5兆2751億円)を超え、成長率は10%。年間では昨年の2兆2300億元(約7兆3521億円)を上回り、過去最高を更新するとみられる。成長率は7年連続で6~8%維持となる。クレジットカード利用の決済サービスが多様化していることや、民間消費力の堅調な成長がうかがえる。

広告

コメントを残す