●台湾新幹線、10月末の3連休挟む五日間に39本増発

台湾新幹線を運営する台湾高鉄公司は、10月31日(月、蔣公誕辰紀念日、故蒋介石総統の誕生日)を含む29日からの3連休の利用客増加を見込んで、10月28日から11月1日までの五日間、39本(北部→南部19本、南部→北部20本)の臨時列車を増発すると発表した。14日から乗車券を発売する。台湾高鉄は増発分を含め、この五日間で739本(北部→南部366本、南部→北部373本)を運行する。

立法院で今月初め、労基法改正案の一読(最初の審議)が通過した。あと2回の審議が必要で、最終的な決定は11月の予定。このため10月25日(台湾光復節、日本による台湾統治の終了を記念する日)および10月31日は、労働者は休日となる。

広告

コメントを残す