●新北市と神奈川県、高校生交流と防災協力で協定締結

新北市と神奈川県が13日、「高校生相互交流増進協定」と「防災相互支援協定」に調印した。今後、高校生のスポーツや文化交流、海事・自動車修理などの分野で学生教育・研修などを推進する。防災分野においては組織体制や地理情報などの共有を通じて防災・減災への取り組みを強化するだけでなく、災害発生時の相互支援体制も構築する。新北市消防局国際救助隊は2010年から毎年日本の総合防災演習に参加しており、東日本大震災でも支援部隊を派遣した。

広告

コメントを残す