●観光局、日本向け台湾観光イメージキャラクターに長澤まさみ起用

訪台日本人観光客200万人を目指す交通部観光局は17日、台湾観光イメージキャラクターに女優の長澤まさみを起用した。昨年はSMAPの木村拓哉、その前は福山雅治と、これまでずっと男性芸能人を起用してきたが、今回は20~35歳の日本人女性をターゲットとした台湾観光PRを進める狙いだ。既に台湾でCM撮影も行われ、15秒・30秒・60秒のテレビCMが11月下旬から日本で放送される予定だ。訪台日本人観光客は、今年1~8月に延べ120万人を超え、昨年より19.7%増加。観光局は、昨年の年間162万人を超え、今年は185万人に達するとみている。

広告

コメントを残す