●寝るのに適した空港、桃園国際空港がランク上げ世界第6位に

旅行関連サイト「The Guide to Sleeping in Airports」が発表した「寝るのに適した空港」ランキングで、桃園国際空港が昨年より4ランク上昇し、世界第6位に入った。無料Wi-Fi接続サービスや快適な大型ソファのほか、24時間営業のシャワーや授乳室がある新設の休憩エリアが高く評価された。1位はシンガポール・チャンギ国際空港。この調査は、利用者が「快適さ」「利便性」「清潔さ」「顧客サービスの質」などを評価したもの。「寝るのに適した空港」のほか、「ベスト/ワースト空港」も発表され、「ベスト空港」では、桃園国際空港は昨年と同じく第4位だった。

広告

コメントを残す