●台南原産のブンタン、まもなく収穫期に 今年は生産量減少

南部・台南市麻豆区原産の無酸シャムスイート(麻豆大白柚)が23日前後から収穫期を迎える。農業委員会台南農業改良場によると、今年は開花期から生理的落果期にかけて雨が多く、台風にも見舞われたため、外観と生産量が影響を受けた。だが、風味と口当たりは従来と変わらないという。

麻豆大白柚はブンタンの一種。改良場によれば、台湾全土での栽培面積は700ヘクタール余り。産地は台南市のほか、台東県、嘉義県、雲林県、苗栗県に集中しており、二十四節気の霜降(10月23日ごろ)前後が収穫に最適な時期だとされている。

質のいいものの見分け方について改良場は、形が丸、もしくは楕円で、皮に光沢があり、ずっしりとした重みのあるものを選ぶよう紹介している。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す