●滋賀の旅客船業者、台湾・南投を訪問 友好協定締結で意見交換

琵琶湖で旅客船を運航する琵琶湖汽船(滋賀県大津市)の川戸良幸社長が20日、南投県政府を表敬訪問し、来月26日にクルーズ業者などでつくる団体「南投県渡船遊艇商業同業公会」と締結する友好協定などについて同県の洪瑞智秘書長と意見を交換した。

川戸氏は協定締結後には、南投県と同県の湖「日月潭」を、より多くの日本人に知ってもらえるよう宣伝したいと強調。洪氏もわが県と大津市にはそれぞれ美しい湖があり、環境などが似ていると指摘。観光や学術分野での交流に期待を示した。

日月潭は南投県魚池郷にある淡水湖で、その美しさから観光地として高い人気を誇る。最近では女優の長澤まさみが出演する台湾観光のPRフィルムのロケ地にも選ばれた。また、今年8月末には静岡県の浜名湖と友好交流協定を締結している。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す