●エア・カナダが来年6月、台北-バンクーバー線運航再開、ボーイング787運用

カナダの航空会社エア・カナダが来年6月9日、14年ぶりに台北(桃園空港)-バンクーバー線の運航を再開する。直航便を毎日1往復運航する。使用機材はボーイング787型旅客機。同機はビジネスクラス30席、プレミアムエコノミークラス21席、エコノミークラス247席を擁し、高い居住性を誇る。同線には台湾籍のキャビンアテンダント(客室乗務員)が乗務し、きめ細かなサービスを提供する。

エア・カナダは台北-バンクーバー線の運航再開を記念し、往復9999元(現在のレートで約3万3000円)の特別割引チケットを販売する。出発日は来年6月9~23日、9月1~30日。詳細はエア・カナダへ。

広告

コメントを残す