●台湾人に人気の海外旅行先1位は東京、2位大阪

旅行情報サイト「Skyscanner」が発表した「2016年版台湾人に人気の海外旅行先」で、上位10都市のうちアジアが9都市を占めた。1位は東京、2位は大阪、3位以下は香港、ソウル、上海、沖縄、シンガポール、バンコク、マカオ、ロンドン。どの都市へも、LCC(格安航空会社)が従来の航空会社(フルサービスキャリア:FSC)より15~49%安い価格で台湾から運航している。東京行きFSCの平均価格は9112元(約3万154円)、LCCは5442元(約1万8009円)で約40%安い。FSCの価格も前年比で5~22%値下がりしており、東京行きは16%、大阪行きは15%安くなっているという。

広告

コメントを残す