●“反李登輝”の元国会議員を収監 外国人女性ヘルパーへの暴行で

強制性交罪などに問われ、懲役刑判決が確定した馮滬祥・元立法委員(国会議員)が10月26日、台湾北部の刑務所に収監された。

2004年、自宅でフィリピン人女性の訪問介護員に暴行を加えたとして同月7日に懲役3年4カ月の実刑判決が確定。同12日に収監される予定だったが、馮氏は「重病」を理由に延期を申し入れていた。

馮氏は1948年中国大陸・上海生まれ。1970年代末に蒋経国総統の秘書に抜てきされたことなどをきっかけに政界入りした。国民党員だったが、1993年に当時の李登輝主席に反発して離党し、大陸との統一志向が強い新党に加わった。1999年から立法委員を1期務めた。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す