●台新銀行の東京支店が開業、海外で3カ所目の支店

金融持株会社(フィナンシャル・ホールディングス)である台新金融控股傘下の台新国際商業銀行(以下=台新銀行)の東京支店(東京都千代田区)開業式典が27日、東京の帝国ホテルで行われた。日本における台湾系企業、台湾と取引がある日本企業を対象に、預金、送金、融資、不動産担保ローン、貿易金融などの業務を行う。初代の支店長は小森道雄氏。

台新銀行にとって東京支店は香港、シンガポールに続く三つ目の海外支店。台新金融控股の呉東亮・董事長(会長)は、台新銀行が日本の政府の協力を得てこのたび東京支店が開設できたことについて、日本政府に感謝したいと述べた。また、台新銀行にとって東京支店の開設は単に海外で新たな拠点ができたというだけでなく、将来の日本および国際市場での発展への重要なマイルストーンだと強調した。

台新銀行は今後も海外展開を進める方針で、現在はオーストラリアのブリスベン、ベトナムのロンアン、フィリピンのマニラで支店開設を計画している。

広告

コメントを残す