●HTCのVR機「VIVE」ゲームの体験施設、29日開幕

HTC(宏達国際電子)と、台北市の商業施設「三創生活園区(Syntrend)」が、HTC製VR(仮想現実)ヘッドセット「Vive」対応のゲーム体験施設「VIVELAND」を10月29日に開幕する。「三創」3階の約100坪のフロアに、エベレスト登山体験ゲーム「EVEREST VR」、HTCが自社開発した戦闘ゲーム「Front Defense」など20数種類のゲーム設備を設置。1ゲームの料金は150~250元(約497~829円)、全種類を遊ぶと1300元(約4311円)となる。HTCは、平日500~700人、休日1000~1500人の来場、月商200万元(約663万円)を見込んでいる。

広告

コメントを残す