●岐阜県下呂温泉観光協会が台中訪問、姉妹温泉締結へ

温泉を通じた観光産業振興と国際交流を進めている台中市を、岐阜県・下呂温泉観光協会が訪れた。来年度には温泉観光で提携したい考えだ。草津・有馬に並んで日本三大名湯と称される下呂温泉は韓国中部の濡城温泉と提携しており、台湾・日本・韓国のそれぞれ中部に位置する温泉によるアジアの「温泉ゴールデントライアングル」を作りたいとしている。台中市は大分県の湯布院温泉、鳥取県の三朝温泉とも姉妹温泉関係を締結している。

広告

コメントを残す