●飲食チェーン王品、来年は三つの新ブランドで出店拡大

飲食チェーン大手の王品(Wowprime)は、来年三つの新ブランドで出店を加速し、これに伴い合計1500人の大型採用を実施する。四川料理「GUN 8.辣椒」は11月末に上海に、ステーキ丼「酷必Cook Beef」は来年旧正月前に台北市に開設するほか、もう一つの新ブランドも準備している。広東料理「鵝夫人」、福建料理「PUTIAN(莆田)」も、来年出店を拡大する。王品の8月末時点の総店舗数は414店で、今年は中華料理系の開発に力を入れた。来年は店舗数2桁増を目指す。

広告

コメントを残す