●クレジットカード、女性は「食べる」、男性は「車」で多く消費

連合クレジットカードセンターが明らかにした最新のクレジットカードの調査によると、今年6月のカード使用は男性が769万回で女性より360万回多かった。男性のカード使用が一番多かったのは車の購入、レンタカーの借り入れ、給油などの交通関係で69億元。女性は37億元だった。女性は主に食、衣、育、楽(百貨店での買い物など)関係でクレジットカードを使っており、使用回数、消費金額ともに男性を圧倒している。女性がカードを一番多く使うのは食の「餐飲」で、六月は744万回。男性の591万回を遙かに上回っている。六大直轄市(台北市、新北市、桃園市、台中市、台南市、高雄市)別の消費金額を見ると、男性のトップは桃園市の1人平均2430元、女性は台北市の2833元だった。

広告

コメントを残す