●牛肉スープフェスティバル、台南市で開幕 39店舗が参加

台南市政府観光旅遊局は1日、ご当地グルメの「牛肉スープ」をPRするイベント「台南清トウ牛肉節」(トウ=湯の下に火)を開始した。39店舗が参加し、食事券や割引券がもらえるキャンペーンなどが行われる。

同局によると、台南は牛肉の主要産地。冷蔵保存されていない新鮮な牛肉を味わえるのは台南だけで、牛肉そのものの美味しさを楽しめる「清トウ牛肉スープ」は別の場所では食べられない名物メニューとなっている。同市内には牛肉スープの専門店が60店以上ある。

今年は台南の飲食店に特化したクーポンアプリ「巷弄X台南」とコラボレーションし、参加22店舗で使える牛肉スープ2200杯分の割引券を配布(30日まで)。またイベントの参加店39店舗で食事をし、ポイントを集めれば、抽選で毎週20人に牛肉スープの食事券が当たる(21日まで)。また、12、19日には、牛肉スープをテーマとした観光ツアーも実施される。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す