●台北101の元日花火が資金不足、政府機関への援助求める

次回で13回目の台北101ビルの元日花火ショーが資金難に陥っている。台北101は、この半年余りスポンサー獲得へ奔走してきたが難航中。必要資金の4500万元(約1億4727万円)のうち2000万元(約6545万円)以上が不足しており、政府機関各所への援助を求めている。台北市政府の観光伝播局と文化局は援助が難しいとし、スポンサー企業獲得への協力を続ける考え。許虞哲・財政部長は花火ショー開催に向け協力する意向を示した。観光局は過去に2000万元の資金援助を行った実績があるが、今回援助可能な金額は不透明だ。

広告

コメントを残す