●日本統治時代などの資料を電子化、国家図書館が無料公開

国家図書館は8日、1万3778冊の書籍を電子化した無料閲覧サイト「台湾華文電子書庫(Taiwan eBook)」を公開した。1911~1949年出版の書籍が1万2178冊と大部分を占め、1911年に出版された『日台通宝』や、日本統治時代に活躍した詩人・施梅樵の唯一の詩集『捲涛閤詩草』など貴重な文献も含まれる。また、一般の図書館では収蔵が少ない民間習俗に関する書籍や、政府出版物なども収録されている。

サイト(http://taiwanebook.ncl.edu.tw/)にアクセスすれば、誰でも無料で閲覧できる。

広告

コメントを残す