●高雄市のホテル16社が連携、2泊目1元キャンペーン開始

冬季の宿泊業績確保を目指し、高雄市の16ホテルが参画する「高雄ホテル連盟(高雄飯店聯盟)」が7日発足した。旧正月(来年は1月28日が旧暦元日)前の1月26日までの期間、「2泊目1元(約3.4円)」キャンペーンを共同で実施する。一泊当たりの最低価格は940元(約3155円)、平均で5割引となる。高雄市観光局の統計によると、昨年の高雄市の宿泊客数は延べ806万人で、うち国内が460万人、海外客が345万人。海外客のうち242万人が中国人だった。観光局は日本・韓国の避寒需要を掘り起こすとともに、東南アジアからも観光客を積極的に呼び込む考えだ。

広告

コメントを残す