●トランプ当選で緊急会議、蔡英文総統、同時にトランプ氏に祝賀メッセージ

蔡英文総統は9日夜、米国大統領選でトランプ氏(共和党)が当選したことを受けて、緊急国家安全幹部会議を開き、「将来多少の不確定要因がある」とし、特に株式、金融市場の安定に維持に努めることなどを指示した。台湾が加入を目指しているTPP(環太平洋経済連携協定)についてトランプ氏は選挙戦で不参加を表明したが、米国の姿勢をさらに観察する必要があるとし、安易に加入を諦めることはしないとした。蔡総統はさらに、共和党は今年7月に通過した「2016年党綱領」で初めて台湾に対する六つの保証を列記し、台湾への武器輸出支持も強調しているとし、外交部を通してトランプ氏に当選祝賀のメッセージを送り、トランプ執行部との協力、台米関係の継続発展への期待を表明した。

広告

コメントを残す