●台北メトロが1カ月有効の定期券を来年元日に発売、2500元に「高過ぎる」の声

台北捷運(MRT、台北メトロ)で来年第1・四半期(1~3月)に30日間有効の定期券が発行される。柯文哲・台北市長が13日に明らかにした。1月1日に発売する。有効期間内の乗車回数に制限はない。これは、新北市など隣接地域から台北市へバイクで通勤する人を台北捷運に取り込むのが狙い。定期券の料金は2500元(約8383円)で、現在、台北捷運を利用している通勤客やバイクで通勤している市民からは「高過ぎる」との声が出ている。

広告

コメントを残す