●日本の免税品販売・光伸真珠、基隆港で商業施設開設へ

日本製品の輸出免税販売を手掛ける株式会社光伸真珠(大阪府大阪市)が、基隆港務公司が所有する東海街1号ビルの経営権を取得し、飲食・商業施設を開設する。3階建てのビルの1階・400坪はショッピングエリア、2階は飲食店エリアに、景観の良い3階はカフェとする予定で、2017年2月末までに開業準備を終える計画だ。光伸真珠は、増加する台湾へのクルージング客船の商機をにらみ、台湾の北・中・南部の港湾地区に商業施設を出店する考えだ。

広告

コメントを残す