●配車サービスのUber、台湾で料理宅配サービス開始へ

配車サービスアプリ「台湾Uber」が、15日から新サービス「Uber EATS」を開始する。アプリから注文されたメニューを、その飲食店近くにいるUber契約ドライバーが受け取り配送するというもので、アメリカなど世界52都市で導入されている。料金の詳細は15日に発表されるが、「台湾Uber」サイトでは車やバイクの運転者向け募集が始まっており、台北の複数の飲食店が参画を決めている。交通部は、Uberが情報業としての認可しか受けていないことから、有料での旅客輸送や配送業務は違法との判断をしており、今回のサービスも厳しく取り締まる方針だ。

広告

コメントを残す