●ジャッキー・チェン寄贈の美術品を撤去、故宮南院

香港の映画俳優、ジャッキー・チェン(成龍)が寄贈し、昨年12月開院した故宮南院に設置された美術品「十二生肖獣首」が14日、撤去された。12の首を並べたこの美術品はジャッキー・チェンが中国の政協委員であり、中国寄りの発言が多いだけに、「中国に台湾の首を差し出すという、台湾人を侮辱した統一工作だ」との批判もあった。しかも複製品を故宮の中庭という重要な場所に飾るのはおかしいとの声もあり、開幕当初はペンキを塗られたり、「文化統戦」と書かれたりした。故宮では、美術品は当面、倉庫に置くが、将来はテーマパークに陳列することなどを検討するとしている。

広告

コメントを残す