●楽天、台湾に人材育成センター開設、採用も大幅拡大

ネットモール「楽天市場」で8年前に台湾に上陸した楽天株式会社は、10月末「ソフト開発・人材育成センター」を台湾に設立した。この8年で従業員数は約200人に拡大。「楽天市場」に続き、フリマの「ラクマ」、電子書籍「KOBO」、楽天カードなどの事業が台湾で展開中だ。台湾楽天は今年初めて、米国MBA取得補助プログラムを従業員向けに開始。ハーバードなどアイビー・リーグの大学への留学費用を会社が全額負担する。また、外部からの人材採用も拡大する考えで、今年10~12月の人材募集数は昨年同期から67%増加しているという。

広告

コメントを残す