●免税店のエバーリッチ、澎湖に大型のホテル複合施設建設

免税店のエバーリッチ(昇恒昌)は、台湾海峡の離島・澎湖の馬公第3漁港に大型ホテル複合施設を開設する。約8000坪の敷地に、5階建ての商業施設棟、12階建てのリゾートホテル棟、約3000坪の公園を建築する。客室数223室のホテル、映画館、飲食店、会議ホール、台湾初の室内エクストリームスポーツ施設などが、2018年に開業予定だ。澎湖には旺旺グループが離島初の五つ星ホテル・福朋喜来登酒店(Four Points By Sheraton)を開業済みのほか、遠東航空公司(FAT)も120棟の高級ヴィラ施設を建設予定だ。

広告

コメントを残す