●六角国際が「大阪王将」の台湾・中国での営業権取得

ドリンクスタンドや飲食店を手掛ける六角国際(La Kaffa)が、日本の中華料理店「大阪王将」と提携し、台湾と中国における営業代理権を取得した。早ければ来年3月にも出店を始める。「大阪王将」は現在、台北市信義区の新光三越A11館に1店舗を営業中。六角国際との提携により、「とんかつあんず」と同様の方式で出店が加速されるとみられる。六角国際は、中国の焼き魚専門店「探魚」を来年4月に台湾で開店予定。「大阪王将」と合わせて来年新たに二つの飲食ブランドが加わることになる。

広告

コメントを残す