●台湾人の人気旅行先、多様な目的に対応できる日本が1位

Visaカードによる旅行意向調査で、台湾人の海外旅行先人気トップ3(予算を度外視した場合)は、1位:日本(42.2%)、2位:北欧(25.6%)、フランス(23%)だった。目的別ランキングは、グルメ:東京(54.0%)、大自然:北海道(64.7%)、バカンス:バリ島(66.1%)、文化芸術:京都(45.8%)、テーマパーク:東京(79.5%)、遺跡:アンコールワット(54.8%)、ショッピング:東京(67.9%)など。近年はテーマ性を持った旅行が増え、日本は多様な旅行目的に対応できることから高い人気を保っている。

広告

コメントを残す