●福井県の6企業が台南市で現地企業32社と商談会、商機2億元

台南市政府は23日、「福井県・台南市ビジネスマッチング商談会」を開催した。福井県からは6社が訪台し、現地企業32社と計36回の商談会を実施。約2億元(約7億円)の商機を生み出したとみられる。

福井と台南市の商談会は昨年に続き2回目。今回参加したのは食品原材料のホソダSHC、イオンプレーティング(真空メッキ)のNCC、特殊表面処理剤製造の北陸濾過、高機能ワイピングクロス製造の未来コーセン、精密歯車の宇野歯車工業、漆器製造の若狭塗センター。台南に進出している日本企業は現在90社程度あるという。

広告

コメントを残す