●会社員の四分の一、家族介護のため職場離れる=104資訊

求職情報サイト「104人力銀行」会員向けの家族介護状況調査によると、要介護の家族を持つ会社員の94%が介護目的の休暇申請経験があり、24%は休職(無給)している。他の介護協力者(家族や友人)がいない人は21%。介護対象は1人が87%、2人が13%。介護期間は平均5.6年、介護時間は一日5.8時間、平均睡眠時間は6時間。

会社に介護休暇制度があったとした人は全体の半数にとどまった。勤務先に時短勤務や在宅勤務制度があった人はわずか30%で、介護手当など介護関連の福利厚生は23.7%、介護者向け社員サポート窓口は14.7%にしかなかった。同調査は8月18日~9月17日、35歳以上の会員に実施。有効回答数は913、うち100人が家族介護中で、信頼度95%、誤差は±3.24%。

広告

コメントを残す