●台北101の年越し花火開催決定、約半額を観光局が補助

台北市のランドマークの一つ「台北101」ビルで2005年から続いている、1月1日午前0時の年越し花火開催が決まった。今回は資金不足で開催が危ぶまれていた。台北101は、今年の予算約4500万元(約1億5831万円)のうち、2000万元(約7036万円)を観光局から、残りの2500万元(約8795万円)も企業からの協賛金獲得に成功したと発表。ただし大口の協賛が得られず、合計約20社の企業による資金提供となった。今年は、合計238秒間花火ショーのほか、初めて800基の照明器具をビルに設置し、近隣商業施設と合わせたイルミネーションも実施する。

広告

コメントを残す