●故宮博物院の館内撮影が正式解禁、来年には無料WiFiも

国立故宮博物院は、館内での写真撮影を12月2日から正式に解禁する。9月からの試行期間中、禁止されているフラッシュの使用は一日約3%程度で、職員による対応で撮影解禁が可能だと判断した。フラッシュや「自撮り棒」などの器材使用禁止、集合写真禁止などのルールを守れば、館内での写真撮影が可能だ。また、来年にはWiFi設備も整備し、来館者は登録なしで無料インターネット接続が利用できるようになる。なお、特別展の展示物や光で損傷しやすい書画は撮影許可対象外。週末の夜間開館時間も撮影禁止だ。

 

広告

コメントを残す