●台湾初の温泉成分「湯の花」商品専門店、北投にオープン

台北市の北投温泉で、台湾で初めての「湯の花」商品専門店「湯花作」が、MRT新北投駅地下1階にオープンした。温泉成分が析出・沈殿した「湯の花」を使用した入浴剤や石けんなどの商品が販売されるほか、毎月8日・18日・28日には店頭での手作り体験も行う。

試験営業中の外国人観光客の反応も上々だったという。台北市政府産業開発局は温泉資源の活用を目指し、40業者と組み52種類の商品を開発した。また、「北投温泉湯花」として産地認定も行う。

広告

コメントを残す