●新北市烏来で、先住民タイヤル族の家庭滞在ツアー

新北市政府原住民族行政局は、新北市の烏来地区に住む先住民・タイヤル族(アタヤル族)の家庭に滞在し、先住民文化を体験できる旅行プランを開発した。現在、烏来のタイヤル族15家庭が研修中で、早ければ12月にも開始する。

受け入れ家庭はタイヤル族文化とガイド能力の研修後、観光客の要望に応じた内容のツアーを実施。わな猟や織物作り、独特な料理、自然ツアーなどが体験できる。現行法ではタイヤル族家庭への宿泊はできないため、今後宿泊施設との提携も計画している。

広告

コメントを残す