●台北101の年越し花火、複数の中小企業が出資し費用問題解決

台北101ビルの年越し花火について、許虞哲・財政部長は5日、立法院財政委員会での質疑において、資金問題が解決し無事開催できることを明らかにした。今年は大口の協賛企業が獲得できず、4500万元(約1億6018万円)のうち観光局が2000万元(約7119万円)を援助する。残りの2500万元(約8899万円)は約10社の中小企業がそれぞれ100万~300万元(約356万~1068万円)を出資する。前回同様238秒間の花火に加え、照明によるショーを行う。101ビル周辺のホテルでは、予約率は既に8~9割に達しているという。

広告

コメントを残す