●飲食店予約の「EZtable」が新制度導入、一休と組み海外開拓も

飲食店予約サイト「EZtable(簡単卓)」が7日、航空会社のような会員ランク制を導入し、それぞれに応じた優待サービスを付与すると発表した。これにより、会員150万人中のアクティブユーザーを30万人から50万人に増やしたい考えだ。また、優待が大きい予約時支払制も導入予定で、「すっぽかし」も低減できるとしている。「EZtable」は5月、日本のホテル・レストラン予約サイト「一休.com」から2.87億元(約10億2600万円)を調達。今後は日本や東南アジア市場の開拓も進める予定だ。台湾の提携店は現在3000店、アジアでは8000店

広告

コメントを残す