●訪台外国人観光客、昨年より9日早く1000万人達成

台湾を訪れる外国人観光客が11日夜、延べ1000万人を突破した。2年連続での1000万人達成で、昨年より9日早かった。交通部(国交省に相当)観光局では、今年の外国人観光客数は昨年の延べ1044万人を上回り、1066万人に達するとみている。昨年、外国人観光客の40%以上を占めていた中国人客は、今年は70万人減。今年1~10月で全体の25%にまで減少している。しかし日本、韓国、東南アジアからの旅行者は増加しており、特に韓国人客は前年比33%増。今年8月にビザ免除を開始したタイからの観光客も大きく増えた。

広告

コメントを残す